スノーボード・ウェイクボードならいつでも頼りになる福岡市東区のスノーボードプロショップNORTHERN LIGHTS!

WAKEBOARD

身体がなまりがちな夏の時期こそウェイクボードで感覚をつかむ!

WAKEBOARD



ボートの引き波(ウエイキ)を使って遊ぶウエイクボードは女性にも人気のマリンスポーツです。


WAKEBOARD



転んでもライフベストを着ているので沈む事も無く安心。

水の上を滑る感覚は日常では味わえない気持ち良さと爽快感!

上達したら飛んだり回ったりと、見ているだけでも楽しいマリンスポーツです。


WAKEBOARD

    
スノーボードのオフトレとして楽しんでる方も多いのですが、スノーボードとはまた違った感覚で、水しぶきを上げたりボートの中でのくつろぐ時間等、ウエイクボードならではの魅力があります。


※現在トーイングサービスは行っておりませんのでご了承ください。


WAKEBOARD

  


取り扱いブランド

  • LIQUIDFORCE
  • CHIEMSEE
  • PLUSMINUS

スタッフおすすめアイテム

  

BOOTS&BOARD;BOARD

2018ウエイクボード『LIQUID FORCE』

ウエイクボードの定番ブランド「リキッドフォース」
ボート向け、ボート&ケーブルパーク向け、ケーブルパーク向けとラインナップが分かれており使用目的に合わせてチョイス。
4Dバインディングが主流になりつつあり、ボードのフレックスを生かせて力の伝達もGOOD!

  • LIQUIDFORCE

  • LIQUIDFORCE

  • LIQUIDFORCE

  • LIQUIDFORCE

  • LIQUIDFORCE

  • LIQUIDFORCE

  • LIQUIDFORCE

  • LIQUIDFORCE



  

ウェイクボードをやってみたい方へ

  

  • 初めは15分間が長い
  •   

    ウエイクボードは1ラウンドを15分間ずつ交代で行います。
    「たった15分?」と初めは誰でも思うのですが、やってみるとこの15分がすごく長く感じます。日常ではあまり使わない筋肉。特に背筋を使うので初心者の時は15分でクタクタになります。
    それを1日2本やると、もう充分に満足なんです。以外と体力を使うので、女性でも腹筋が割れている人もいて、ダイエット効果大!
    ウエイクボードのベストコンディションは水面が荒れて無い所、波があるとボートも安定しないし、引っ張られている方もボードが跳ねてしまい15分も体力が持ちません。 水面が鏡のようになっている時は最高のコンディションです。

  • ボードの選び方
  •   

    ウエイクボードは長さもですが、面積でも左右されます。
    水に浮く物なので、体重がある人は長く面積がある物になって来ます。ボードに適正体重が表示されてる物もあるので、一つの目安になります。
    ウエイキを使って飛べるようになって来ると、波への当たりが強い物を選べば高く飛べる様になるのですが、ここで重要になって来るのがボードの反り具合(ロッカー)です。
    ロッカーが強いと当たりは強いのですが、小さな波でも跳ねてしまいがちになるので、レベルに合わせた選択が必要です。
    その他にもフィンの形状や数の違いがあり、その組み合わせでも乗り味が変わって来ます。
    ウエイクボードの装着部分は、メーカーによってブーツと言ったりバインディングと言ったりまちまちです。 作りはスノーボードで言えばブーツとバインディングが一体化した様な物。
    使用は素足で履くので、皮膚に触れる部分はほとんどラバー素材で密着性が求められます。また硬さも異なって来るのと上級モデルほど密着性が強くなり、初心者が使用すると装着するのに時間が掛かりスタートするまでに体力が消耗してしまいます。

  • ウエイクボードのマナー
  •   

    ウエイクボードのマナーは主にボートのドライバー側にあります。
    やはりコンディションの良い所に集まって来るので、ボート同士の事故にならない様に下記の事項には注意が必要になります。

    ・ボートがすれ違う時には、お互いの引っ張ている人の横への動きを考えて距離を開け、なるべく互いに右に見る様に航行する。
    ・ウエイクボードをやっているボートの後ろを追走しない。前のウエイクボーダーが転んで衝突する危険性があります。
    ・他のボートの前を横切るようなライン取りをしない。
    ・他のボートに故意に近付いて見せつけようとしない。(困った事にうまい人に多い)衝突の危険性があります。

    また、ボートからのタバコやゴミの投げ捨てはもっての他!(こういう方の次回からの当店ボートへの乗船はお断りしています。)タバコを吸う時も外とは言え同じボートの中、他の人たちの同意と風向きを考えましょう。