スノーボード・ウェイクボード・フリースタイルスキーならいつでも頼りになる福岡市東区のスノーボードプロショップNORTHERN LIGHTS!

WAKEBOARD

身体がなまりがちな夏の時期こそウェイクボードで感覚をつかむ!

WAKEBOARD



ボートの引き波(ウエイキ)を使って遊ぶウエイクボードは女性にも人気のマリンスポーツです。


WAKEBOARD



転んでもライフベストを着ているので沈む事も無く安心。

水の上を滑る感覚は日常では味わえない気持ち良さと爽快感!

上達したら飛んだり回ったりと、見ているだけでも楽しいマリンスポーツです。


WAKEBOARD

    
スノーボードのオフトレとして楽しんでる方も多いのですが、スノーボードとはまた違った感覚で、水しぶきを上げたりボートの中でのくつろぐ時間等、ウエイクボードならではの魅力があります。


※現在トーイングサービスは行っておりません。


WAKEBOARD

  


取り扱いブランド

  • LIQUIDFORCE
  • inhabitant
  • CHIEMSEE
  • PLUSMINUS
  • SKINS

スタッフおすすめアイテム

  

BOOTS&BOARD;BOARD

2015ウエイクボード『LIQUID FORCE』

ウエイクボードの定番ブランド「リキッドフォース」
ハイブリッドボードシリーズのラインナップが主流になってきました!
海外ではケーブルパークが続々登場しており、それに合わせたボードも増えてます。日本にもケーブルパークがこれから増えていくかも!?

  • LIQUIDFORCE

  • LIQUIDFORCE

  • LIQUIDFORCE

  • LIQUIDFORCE

  • LIQUIDFORCE

  • LIQUIDFORCE

  • LIQUIDFORCE

  • LIQUIDFORCE



2015『JET PILOT』

ウエイクボード、ジェットスキー、モトクロス界などで人気の高いジェットパイロット。
2015春夏コレクションです。

  • LIQUIDFORCE

  • LIQUIDFORCE

  • LIQUIDFORCE

  • LIQUIDFORCE

  • LIQUIDFORCE

  • LIQUIDFORCE

  • LIQUIDFORCE

  • LIQUIDFORCE



WEAR

ウエットスーツのアンダー用に、またはラッシュガードとしてもお勧めの『SKINS』(スキンズ)!

スポーツ全般の他、マリンスポーツでもお薦めです。

サーフィンでのパドリングが楽になったとサーファーも愛用者増加中!
ウエイクボードでは飛ぶ時のアプローチで筋肉がかなり楽になり、着地での腰への負担も軽減!
水泳選手も泳いだ後の筋肉ケアとして使用してます。
紫外線をカットするので、ラッシュガードとしても使用できます。 

  • SKINS SPORTロングスリーブトップ

    \11550

    SKINS SPORT ロングタイツ

    \14700

    この他にも各種スポーツ用、レディース用、トラベル用などがあります。
    SKINS(スキンズ)に関して詳しくはこちら



GOODS

POWER BALANCE (パワーバランス) 世界中のトップアスリートが愛用!
「ワンランク上を目指す、大人達」なら、きっと分かるはず。

■テクノロジー
ヒトの体は、“大きな電池”によく例えられます。
「体を動かすチカラ」は、基本的には、体内の有機化合物から、電解分子による複雑な化学反応の繰り返しで作り出される電磁エネルギーが源になっています。
呼吸運動、心臓の鼓動、 思考活動、手足の運動など、どれをとっても電気的な神経刺激が体のそれぞれの部位に伝達されることで動かされます。従って、ヒトが本来持つ機能や能力、チカラを最大限発揮するためには、体内にあるプラスとマイナスのイオンを、いかにバランス良く効率的に電磁エネルギーに変換することが重要になります。

■ヒトの体には、最適な電磁周波数が存在すると言われています。
これまで数多くの科学者や医学者が体内で発生する電気の働きや、体内だけではなく体外的な要因がどのように体内の電解物質の効率的な変換に影響があるのかを研究してきました。
”大きな電池”に例えられるヒトの体にとって最適だと思われる電磁周波数は、シューマン共振と呼ばれる約7.8ヘルツだと言われており、ヒトが体内・体外すべてのストレスから解放された状態時には「地球の定常波」でもあるこの数値に近づきますが、これは極めて変動しやすい周波数です。病気、怪我、心労もそうですが、外部での電磁気への接近などは、体内で起こる効率的な電磁変換を妨げたり、狂わせたりすると言われています。

■エネルギーバランスと回路の円滑性が不可欠です。
送電機器と同じように、ヒトの体もエネルギーを効率よく、体全体に行き渡らせることが健康には不可欠です。エネルギーが伝わる回路は、日々の生活の中で、体の内からも外からも色んな原因によって塞がれたり、狭められたりします。
ベストパフォーマンスを発揮し健康な状態を保つには、イオンの電解バランスを維持して、最適な周波数でエネルギーが円滑に流れるようにその回路を安定させることが大切です。東洋医学では、何千年にもわたりこの考えに基づいた治療方法を活用してきました。針治療、指圧療法などが、驚くべき効果を発揮してきたのは、このような生物物理学上の原理に基づいているからです。
パワーバランスのマイラー・ホログラフィク・ディスク(電気製品を静電気から守るために使われているものと同じ素材)は、その原理を礎としており、数多くの世界的アスリートから支持を受けています。

★パワーバランスはWEBショップより購入が出来ます。



  

ウェイクボードをやってみたい方へ

  

  • 初めは15分間が長い
  •   

    ウエイクボードは1ラウンドを15分間ずつ交代で行います。
    「たった15分?」と初めは誰でも思うのですが、やってみるとこの15分がすごく長く感じます。日常ではあまり使わない筋肉。特に背筋を使うので初心者の時は15分でクタクタになります。
    それを1日2本やると、もう充分に満足なんです。以外と体力を使うので、女性でも腹筋が割れている人もいて、ダイエット効果大!
    ウエイクボードのベストコンディションは水面が荒れて無い所、波があるとボートも安定しないし、引っ張られている方もボードが跳ねてしまい15分も体力が持ちません。 水面が鏡のようになっている時は最高のコンディションです。

  • ボードの選び方
  •   

    ウエイクボードは長さもですが、面積でも左右されます。
    水に浮く物なので、体重がある人は長く面積がある物になって来ます。ボードに適正体重が表示されてる物もあるので、一つの目安になります。
    ウエイキを使って飛べるようになって来ると、波への当たりが強い物を選べば高く飛べる様になるのですが、ここで重要になって来るのがボードの反り具合(ロッカー)です。
    ロッカーが強いと当たりは強いのですが、小さな波でも跳ねてしまいがちになるので、レベルに合わせた選択が必要です。
    その他にもフィンの形状や数の違いがあり、その組み合わせでも乗り味が変わって来ます。
    ウエイクボードの装着部分は、メーカーによってブーツと言ったりバインディングと言ったりまちまちです。 作りはスノーボードで言えばブーツとバインディングが一体化した様な物。
    使用は素足で履くので、皮膚に触れる部分はほとんどラバー素材で密着性が求められます。また硬さも異なって来るのと上級モデルほど密着性が強くなり、初心者が使用すると装着するのに時間が掛かりスタートするまでに体力が消耗してしまいます。

  • ウエイクボードのマナー
  •   

    ウエイクボードのマナーは主にボートのドライバー側にあります。
    やはりコンディションの良い所に集まって来るので、ボート同士の事故にならない様に下記の事項には注意が必要になります。

    ・ボートがすれ違う時には、お互いの引っ張ている人の横への動きを考えて距離を開け、なるべく互いに右に見る様に航行する。
    ・ウエイクボードをやっているボートの後ろを追走しない。前のウエイクボーダーが転んで衝突する危険性があります。
    ・他のボートの前を横切るようなライン取りをしない。
    ・他のボートに故意に近付いて見せつけようとしない。(困った事にうまい人に多い)衝突の危険性があります。

    また、ボートからのタバコやゴミの投げ捨てはもっての他!(こういう方の次回からの当店ボートへの乗船はお断りしています。)タバコを吸う時も外とは言え同じボートの中、他の人たちの同意と風向きを考えましょう。