スノーボード・ウェイクボードならいつでも頼りになる福岡市東区のスノーボードプロショップNORTHERN LIGHTS!

SNOWBOARD

誰だって最初は初心者。判らない事はスタッフが丁寧にお答えします!

SNOWBOARD

店内に列んでいるボードを見ても、初心者の内はどれも同じ様な形に見えて違いがなかなかわからないと思います。

でも、実は1本1本特性があるのです。安定感のあるフリーライディングモデル。ジャンプやトリックがやりやすいフリースタイルモデル。
また最近流行っているゲレンデ内のパークと呼ばれている施設に、レール(手摺り)やボックスが置かれ、そこで楽しめるジブ・グラトリ向けボードと呼ばれる物等さまざまです。

目的やレベルに合ったボードを選ぶにも、カタログ資料だけではわかりにくい部分も多いので、それぞれ良い点、悪い点を理解しているスタッフが納得行くまでご説明いたします。
NEWモデルは夏から入荷し始めます。全て正規取り扱い商品なので保証も万全。当店ならではのアフターケアで快適なスノーボードライフを提供します。

またブーツやインソールなど、足回りのケアはこだわりの実績店です。


SNOWBOARD

アルペンのこともノーザンにおまかせください

スノーボードのもう一つの楽しみ方、アルペンボードも充実しています。そのスピードと雪面を切って滑るカービングターンは独特の魅力があり、その感覚はかなりスリリングです。
全国的にも取扱っているショップは少ないのですが、ノーザンライツでは長年取り扱ってます。スタッフの経験と知識も豊富です。

 


取り扱いブランド

  • NOAR
  • OGASAKA
  • NOVEMBER
  • atirom-avs
  • NITRO
  • NITRO
  • SG
  • KESSLER
  • UPZ
  • G-STYLE
  • DEELUXE
  • UNION
  • FLUX
  • 686
  • 686
  • dice
  • SMITH
  • MATSUMOTOWAX
  • MATSUMOTOWAX
  • MATSUMOTOWAX
  • CONFORM'ABLE
  • SUPERFEET
  • CEP

スタッフおすすめアイテム

【重要】22-23モデルの状況につきまして。
昨シーズンより商品の品薄状態が続いております。
これはコロナとウクライナでの戦争も影響あり、商品を作るうえでの原材料が不足に陥っているのと流通の滞りも問題とおなっています。
その為、メーカーによっては生産数に限界があり3月の時点でモデルやメーカーは既にメーカー余剰在庫も完売している状況になってます。
更に店側のファーストオーダーで注文を入れたものは、例年であれば全て入荷するのですが、数量調整が入り注文数も減らされてしまっております。
以上の状況ですので、22-23モデルにつきましては、人気モデル等はお早目のご予約をお勧めしております。

WEAR

「686(シックスエイトシックス)」

スノーウェア業界では絶大な人気を誇る「686」シックスエイトシックス。
GORE-TEXラインの充実、コラボモデル、日本限定モデル、レイト限定モデル、低コストモデルなど、フィールド、カテゴリ、ユーザー、年齢など非常に幅広く対応できるラインナップ。
撥水パーカーやウォータープルーフパーカーにコーチジャケットなどの、近年人気なライトウェイトウェアのラインナップも多く揃ってます。

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   



ANTHEM(アンセム)

スノーボードを気軽に始めたいけど、カッコいいウェアは上下で通常6万円以上で手が出ない。
だからと言って安いけど、祭事などで売ってるノーブランドのダサいウェアは着たくない。
そんなスノーボーダー達にオススメなスノーウェア、ANTHEM(アンセム)。
業界も長く流行にも敏感に反映した商品を提供してきた日本企業だけに、今の需要を良く分かってるデザイン。
価格帯がジャケット・パンツ共になんと1万円台!BIBパンツさえも1万円台!
素材も耐水圧10000mmと充分な機能!
予算面などの理由で、今時のスノーボードウェアに二の足踏んでそうなお友達にオススメして欲しいウェアです。

  • 商品名

  • 商品名

  • 商品名

  • 商品名

  • 商品名

  • 商品名



BOOTS

自分専用のブーツにしたいなら『DEELUXE』

カスタム成型のサーモインナーブーツとしては知名度No.1のDEELUXE(ディーラックス)!
オーダーメイドな成型方法で、自分だけの専用ブーツが体感できます。
成型料も当店購入ブーツは何度でも無料、カスタムインソール(別売)と組み合わせると今までに無いフィット感を実現出来ます。これは実店舗でしか出来ないサービス!
簡単な締め上げのレーシングシステムも大好評。

  •   

      

  •   

      

  •   

      

  •   

      

  •   

      

  •   

      



ライダーが信頼をよせる丈夫さ!「UNION」

設立当初から丈夫さには定評のあるUNIONバインディングです。
ベースプレートが2ピース構造でブーツのセンタリング調整が完璧に行えるユニオンバインディング。
丈夫さはピカイチで多くのライダーから壊れにくいとの信頼性もあります。

  •   

      

  •   

      

  •   

      

  •   

      

  •   

      

  •   

      



軽量&高性能のジャパンブランド!「FLUX」

クオリティーの高さでは最高峰のジャパンブランドバインディング「FLUX」。
軽量かつ耐久性もあり信頼出来るバインディングです。
包み込むホールド感や高級感溢れる仕上がりの良さは、細部にこだわる日本人にはうってつけではないでしょうか。
通常モデルの他にリミテッドモデルにコラボモデルとラインナップが豊富です!

  •   

      

  •   

      

  •   

      

  •   

      

  •   

      

  •   

      



国産アルペンブーツ「G-STYLE」

日本人の足型にこだわり続け開発され、優れたフィット感とパワー伝達性能を実現している国産アルペンブーツです。
中上級向けのVORGUE WORKSのH-FLEXとM-FLEX。VORGUE CARVEは初中級向け。インナーは好みに合わせ選べて、熱成型のサーモインナーINTUITIONはG−STYLE用に作られた仕様です。
バインディングはステップイン仕様で、ヒールパーツの交換で他社ブーツでの対応も可能。



パフォーマンスを求めるアルペンボーダーへ!「UPZ」

RC12とRcrは剛性を高め、ハイレスポンスな5バックル仕様!アウター素材は粘りがあり、耐久性に優れたPA12。
XC12はRC12より少しソフトなフリーカービングモデル。
AT8はオールラウンドに使えるミドルレンジのコストパフォーマンスに優れたモデル。



スイスと日本の共同開発アルペンブーツ「Mountain Slope」

2017年に復活してから、アルペンボーダーに多くの使用者が増えたMOUNTAIN SLOPE。
20-21は少しだけ変わります。シェルグラフィックの変更とバックルの変更。 そして100standard、120Worldcup、130Race departmentの3種類のフレックスシェルが用意されます。



BOARD

ハイクオリティーな国産ボード『OGASAKA』

世界に誇るオガサカ工場だけあって、そのクオリティは一目瞭然です!
定番カービングボードのFCと限定カラーのFC-L、FCのフレックスを硬くしたFC-S、メタル入りのFC-X、そして足が大きい人向けのFCW。
オールラウンドで人気なCTシリーズは、CTと限定カラーのCT-L、硬めのCT-S、その中間のCT-IZ。
ツインチップのASTと、遊べるボードTF、TF-C。
パウダーボードはグルーミングバーンでカービングが可能、アルペンボードはLX、RX、ARMERの3機種。
限定カラーのFC-L、CT-L、CT-IZLの受注受付は7月末までです!

  • CT-L

      

  • CT-IZ

      



大人の為の贅沢スノーボード『atirom-avs』

「#道具に頼って楽しいスノーボードライフを」でお馴染みの、、大人の為の贅沢スノーボード「atirom-avs」。

全ての工程を日本国内で製作した100%純国産に拘った価値ある一品。

世界初の使用となる新素材avs(アンチバイブレーションスティック)を搭載したキャンバータイプオンリーのスノーボードブランドです。
”avs”アンチバイブレーションスティックは、ガラス繊維を棒状に成型した新しいマテリアルです。
反発をアップさせ、振動を抑え、挙動を制御し、トーションに負荷がかからないスノーボードに適した素材です!
背骨が入ったようになるのでカービング時の板のねじれ剛性を高める踏ん張り感、キッカー等での着地など板がしなる際に板全体が踏ん張りを見せて、なめらかな操作を約束します。
まさに、1本、筋が入ったような感じになるでしょう。

  •   

      

  •   

      



超拘りの国産ボード!『NOAH SNOWBOARDING JAPAN』

超拘りの国産ボードで独自の生産ラインを持つNOAH SNOWBOARDING JAPAN 。
全国24店舗の店頭販売のみでネット販売禁止、九州では現在当店のみの取り扱いで激レアなボードです!
最大の特徴は特許所得の可変コンベックスとIDキャンバー。スペックデータは公表されてないので、店頭で説明を聞いて初めて分かるという代物です。
22-23は新たに新構造のNoahキャンバーが搭載!

  •   

      

  •   

      

  •   

      

  •   

      



耐久性抜群の信頼ボードメーカー「NITRO」

歴史が長いブランドだけあって種類も豊富なNITROスノーボード。
ラインナップは大きくフリーライディング系・オールトレイン系・フリースタイル系の別れ、キャンバー形状にトゥルーキャンバー、カムアウトキャンバー、ガルウイング、フラットアウトロッカーと形状も豊富で使用目的に合わせたチョイスが選びやすくなってます。
定評のある強度が通常の2倍あるエッジ「RAILKILLER EDGE」や、エッジグリップが向上する変形エッジ「POWER PODS」など隠れた高機能もあります。

  •   

      

  •   

      



アルペンボードの最高峰『SG SNOWBOARDS』

数々のタイトルを手中に収めてきたSG SNOWBOADS
オリンピックメダリストでもある世界的に人気者のシギー・グラブナーが立ち上げ、アルペンボーダーが最も乗りたがるブランドです。
SG SNOWBOARDSは受注生産制のボードです。追加での生産体制が無いのとメーカー在庫を持たないので、春(4月)のオーダー締め切りでの発注数しか生産がありません。

  •   

      

  •   

      

  •   

      

  •   

      



GOGGLES

他社にない優れたレンズ機能!「SMITH」

レンズが曇りにくい機能が幾つかあり、そのひとつSMITH独特の曇り止め機能フォグレンズ トリートメントは目に見えないレンズ面の凹凸が水分吸収表面積を上げてます。もし曇ってしまった時は、曇り止めスプレーなどを使わずに復活させるというちょっとした裏技もあります。
クロマポップレンズが殆んどのモデルに標準装備になり、対象物の鮮明度と自然の色の再現力そして細かい凹凸の見え方が群を抜いています。さらに光の強さによりレンズの色が変化する調光機能を加えた「クロマポップ 調光レンズ」の登場で、世界最強のゴーグルレンズも誕生してます。
19-20は新しく4D MAGが登場!下方向の死角をカバーしてくれます。I/O MAGの視界を25%拡大。またマグネット技術でレンズ交換が素早くできます。
そして毎年人気のアーリーモデルはTHE NORTH FACEとのコラボモデルが3型!



日本人の顔にジャストフィットの「DICE」

ジャパンブランドだけあって、日本人への顔のフィットが抜群に良いゴーグル「DICE」!

ゴーグル換気システムなる機能が凄いBANKが超人気モデル。

ハイクアップ時や、滑りこんで汗をかいた時、ゴンドラの乘ってる時などでのレンズ曇りが解消しますね。

レンズも優秀です!高性能ULTRA LENSに、環境に合わせて明るさが変化する調光機能が付いた「PHOTOCHROMIC ULTRA LES」に進化した完璧な全天候型レンズが大好評!

湿気が多く、光量が少ないことの多い日本のスノーシーンに合った、特に曇天や夕暮れ時、悪天候で差が出る高視認性レンズで、それに調光機能が付いたのでこのレンズ一つでOK!



GOODS

GORE-TEXグローブも登場eb's。

最高の防水性、透湿性を持つGORE-TEXグローブも登場。さらに価格もリーズナブル!
手の平補強を重視したカービングに特化したオールレザーグローブもあり、指が出せるミトングローブもあります。



2度のプレートが滑りを変える!「POW CANT SYSTEM」

ボードとバインディングの間に取り付けるカントプレート。
この2度のカントプレートが、ワイドスタンスでのポジションを良くしボードへのパワーポイントが向上!オーリーやノーリーでのタメが出来て、強いオーリーが出来る!
重ねることで4度または6度にもできます。
衝撃吸収材にもなり膝にも腰にもくる負担を和らげてくれます。
カラーバリエーションも豊富で、チラ見せ感覚のオシャレ具合がGOOD!

  • 2枚重ねの4度  

      

  • 1枚だけの2度  

      

  •   

      



>>>CHECK!!

近年各メーカーは生産数の減少と、在庫を持たない傾向が続いており、シーズン入ってからのご注文は確実な確保が出来なくなってます。
NEWモデルは夏より入荷して来ますが全ての物が入荷し終わるのは12月頃、その頃には早く入荷した物は完売になってしまう事もしばしば。
気に入った物は早めのご予約をお薦めします。

失敗しないボード選びのポイント!

あなたのボード、ご自分の体格や滑りのスタイルにあっていますか?

  • 快適さはブーツ!伝達力はバインディング!
  • 快適さはブーツ!伝達力はバインディング!

    痛かったり痺れたりしてしまうブーツでは、ゲレンデでの滑走時間も楽しみも半減してしまいます。
    足の形は人それぞれ。横幅があったり骨格がずれていたり。
    友達から「このブーツ良いよ」と言われても、あなたには合わない場合もあるのです。ブーツの硬さによっても脚力の使い方やバランスの取り方が変わります。ブーツ自体の動く方向性にも違いがあるので、足型とレベルに合わせた選び方とどんな滑りをするのかでも、適したブーツが変わって来ます。ブーツは時間を賭けて選ばないといけない物ですので、足の採寸と形の診断を行った上で足に合ったブーツ選びを行っています。遠慮せずに長い時間を賭けて最高の1足を見つけて下さい。さらにフィット感の向上や、疲れの軽減を求めるならインソール(中敷)を変える事でブーツの性能が格段に良くなるので、是非試して見て下さい。

    インソールメーカー COFOMABLE セミナー:ハイテック技術講習受講済み
              SUPERFEET セミナー:TECH1,2,3講習受講済み


    バインディングはブーツとの相性が大切です。
    ブーツが足に合っていても、バインディングとのマッチングが悪ければ、力の伝わりが悪く、余分な脚力が必要になり足の疲労やブーツの消耗も早くなってしまいます。今やブーツとバインディングはペアでと言う考えになってますが、もしバインディングのみを購入しようとお考えなら、今お使いのブーツをお持ちになって、実際にバインディングにはめて選ぶ事をお薦めします。

    ブーツフィッティングとインソールに関して詳しくはこちら

  • ボードの形状は年々進化
  •   

    近年は色んな形状のボードが現れ、そして消えていくものも。

    グラトリブームでトリックしやすいロッカーボードブームは影を潜め、本来フリーランが基本のキャンバーボードが主流となってきた近年。
    新たにラントリ(フリーランとトリックの融合)と言うジャンヌが現れ、安定感のあるディレクショナルボードにツインチップの乗り味を加えたモデルが脚光を浴び始めました。

    ボードの構造も幾つかの構造パターンを組み合わせたハイブリッドボードも多く、操作性を重んじるボードが増えました。
    メーカーも乗り方の目的別に作られたボードが増え、昔の選び方の様に硬さと長さを主体に選んでは的が外れてしまうので、ボードの特徴をしっかり聞いたうえで選択していきましょう。

  • ウエアはアウトドア派?ストリート派?
  • ウエアはセンスが問われる時代?

    経験が長くなっていくとファッション性もですが、機能性を重んじる方も増えてます。
    そんな方々はゴアテックス素材を使用した高性能ウェアを好まれてきてます。
    バックカントリーなど危険を伴うエリアに行かれる方は、生存確率の違いもありますね。

    ゲレンデ内だけで滑走するなら、カジュアルなウェアで過ごしたい方が多いです。
    近年は街着で使用しても違和感ないウェアも増え、撥水パーカーやコーチジャケットなど軽く動きやすいものが人気となってます。