スノーボード・ウェイクボードならいつでも頼りになる福岡市東区のスノーボードプロショップNORTHERN LIGHTS!

SNOWBOARD

誰だって最初は初心者。判らない事はスタッフが丁寧にお答えします!

SNOWBOARD

店内に列んでいるボードを見ても、初心者の内はどれも同じ様な形に見えて違いがなかなかわからないと思います。

でも、実は1本1本特性があるのです。安定感のあるフリーライディングモデル。ジャンプやトリックがやりやすいフリースタイルモデル。
また最近流行っているゲレンデ内のパークと呼ばれている施設に、レール(手摺り)やボックスが置かれ、そこで楽しめるジブ向けボードと呼ばれる物等さまざまです。

目的やレベルに合ったボードを選ぶにも、カタログ資料だけではわかりにくい部分も多いので、それぞれ良い点、悪い点を理解しているスタッフが納得行くまでご説明いたします。
NEWモデルは夏から入荷し始めます。全て正規取り扱い商品なので保証も万全。当店ならではのアフターケアで快適なスノーボードライフを提供します。

またブーツやインソールなど、足回りのケアはこだわりの実績店です。


SNOWBOARD

アルペンのこともノーザンにおまかせください

スノーボードのもう一つの楽しみ方、アルペンボードも充実しています。そのスピードと雪面を切って滑るカービングターンは独特の魅力があり、その感覚はかなりスリリングです。
全国的にも取扱っているショップは少ないのですが、ノーザンライツではいつでも手にとる事ができます。スタッフの経験と知識も豊富です。

 


取り扱いブランド

  • BURTON
  • NITRO
  • GRAY
  • OGASAKA
  • NOVEMBER
  • atirom-avs
  • SG
  • KESSLER
  • UPZ
  • DEELUXE
  • UNION
  • FLUX
  • 686
  • dice
  • SMITH
  • MATSUMOTOWAX
  • nanowax
  • CONFORM'ABLE
  • SUPERFEET
  • SKINS
  • CEP
  • ENDEVR

スタッフおすすめアイテム

2018−2019モデル情報、順次アップ中です!

WEAR

「686(シックスエイトシックス)」

スノーウェア業界では絶大な人気を誇る「686」シックスエイトシックス。
GORE-TEXラインの充実、コラボモデル、日本限定モデル、レイト限定モデル、低コストモデルなど、フィールド、カテゴリ、ユーザー、年齢など非常に幅広く対応できるラインナップ。
撥水パーカーやウォータープルーフパーカーのラインナップも多く揃ってます。

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   



ANTHEM(アンセム)

スノーボードを気軽に始めたいけど、カッコいいウェアは上下で通常6万円以上で手が出ない。
だからと言って安いけど、祭事などで売ってるノーブランドのダサいウェアは着たくない。
そんなスノーボーダー達にオススメなスノーウェア、ANTHEM(アンセム)。
業界も長く流行にも敏感に反映した商品を提供してきた日本企業だけに、今の需要を良く分かってる!
価格帯がジャケット・パンツ共になんと1万円台!BIBパンツさえも1万円台!
素材も耐水圧10000mmと充分な機能!
デザインとシルエットも最新の流れを汲んでいる!
予算面などの理由で、今時のスノーボードウェアに二の足踏んでそうなお友達にオススメして欲しいウェアです。

  • 商品名

  • 商品名

  • 商品名

  • 商品名

  • 商品名

  • 商品名



BOOTS

自分専用のブーツにしたいなら『DEELUXE』

カスタム成型のサーモインナーブーツとしては知名度No.1のDEELUXE(ディーラックス)!
オーダーメイドな成型方法で、自分だけの専用ブーツが体感できます。
成型料も当店購入ブーツは何度でも無料、カスタムインソール(別売)と組み合わせると今までに無いフィット感を実現出来ます。これは実店舗でしか出来ないサービス!
簡単な締め上げのレーシングシステムも大好評。

  • DEELUXE ID 7.1 TF WOW

      

  • DEELUXE ID7.1 TF

      

  • DEELUXE DEEMON TF

      

  • DEELUXE EMPIRE TF

      

  • DEELUXE BRISSE TF

      

  • DEELUXE EMPIRE LARA TF

      

  • DEELUXE ID7.1 LARA TF

      

  • ハードブーツ各モデル

      



ライダーが信頼をよせる丈夫さ!「UNION」

設立当初から丈夫さには定評のあるUNIONバインディングです。
ベースプレートが2ピース構造でブーツのセンタリング調整が完璧に行えるユニオンバインディング。
丈夫さはピカイチで多くのライダーから壊れにくいとの信頼性もあります。

  • FORCE

      

  • FALCOR

      

  • STRATA

      

  • FLITE PRO

      

  • TRILOGY

      

  • MILAN、JULIET

      



パフォーマンスを求めるアルペンボーダーへ!「UPZ」

RC11からRC12へアップグレード、レーサー達に人気の高いRCR、フリーカーヴァーへのAT8。
RC12とRCRは剛性を高め、ハイレスポンスな5バックル仕様!
アウター素材は粘りがあり、耐久性に優れたPA12。
AT8はオールラウンドに使える。ミドルレンジのコストパフォーマンスに優れたモデル。
XR5はスノーボード&スキー兼用ハイブリッドブーツ。



アルペンブーツ待望の「Mountain Slope」

NORTH WAVE Point.950の次世代ブーツPoint.951としてアップグレードし登場!
Mountain Slope(SUI)とBluemoris(JPN)の共同開発。
モデルはPoint,951とPoint,951 World Cupの2つです。
主力はPoint,951でしょうね、Point,951 World Cupは硬すぎてワールドカップ選手の中でも使わない人もいるそうです。
18-19シーズンはインナーが新しく変わります。



BOARD

ハイクオリティーな国産ボード『OGASAKA』

世界に誇るオガサカ工場だけあって、そのクオリティは天下一品です!
定番カービングボードのFCと限定カラーのFC-L、FCのフレックスを硬くしたFC-S、メタル入りのFC-X、そして足が大きい人向けのFCW。
オールラウンドで人気なCTシリーズは、CTと限定カラーのCT-L、硬めのCT-S、柔らかめのCT-M。そして新登場のCT-IZ!
ツインチップのASTと、足が大きい人へのORCA。
パウダーボードはグルーミングバーンでカービングが可能、ラインナップも豊富です。
アルペンボードはPROとEVOとARMORの3機種。
限定カラーのFC-LとCT-Lの受注受付は7月末までです!

  • CT

      

  • FC

      

  • CT-M

      

  • CT-IZ

      

  • パウダーボードラインナップ

      

  • アルペンボードラインナップ

      



ハイクオリティーなオガサカ直営ブランド!『NOVEMBER』

OGASAKAの直営ブランドで工場もオガサカ製、仕上がりが最高なハイクオリティーです!
ラインナップも大きく4つの系統に別れてます。
パウダー・フリーライド系。(EX-TOUR、BACKCITY、TOWFACE、ICECAT、WHITELIVE、ARTFREEDOM、RESKY)
ハーフパイプ・フリーライド系。(VERT、REDLIVE、)
スロープスタイル・オールラウンド系。(KJ、 KAILA、ARTJUMPER、ARTISTE PLUS、ARTISTE)
グランドトリック・ジブ系。(DESIRE、D4)
今季はパウダーラインナップが増えてます!新登場にEX-TOUR、ICECAT、ARTFREEDOMの3機種。
また1番人気モデルARTISTEの限定カラー「GRAPHIC LTD」の注文受付は8月末まで!

  • KAILA

      

  • ARTFREEDOM

      

  • ARTISTE

      

  • ARTISTE GRAPHIC LTD

      

  • D4  

      

  • DESIRE  

      



贅沢なマテリアル、オシャレで大人の為の高級スノーボード『atirom-avs』

100%純国産で、贅沢なマテリアル、オシャレで大人の為の高級スノーボード「atirom-avs」。
新素材”avs”アンチバイブレーションスティックを使用、ガラス繊維を棒状に成型した新しいマテリアルです。
反発をアップさせ、振動を抑え、挙動を制御し、トーションに負荷がかからないスノーボードに適した素材です!
背骨が入ったようになるのでカービング時の板のねじれ剛性を高める踏ん張り感、キッカー等での着地など板がしなる際に板全体が踏ん張りを見せて、なめらかな操作を約束します。
まさに、1本、筋が入ったような感じになるでしょう。
このavsの配置の違いで、パウダーのRATION・フリーランのAPEX・オールラウンド対応フリースタイルのLUX・オールラウンド対応ジブ/グラトリ向けのFORCEとタイプが変わるキャンバーボード。

  • FORCE

      

  • LUX

      

  • APEX

      

  • ROTATION

      



ウッドコアとシェイプにこだわる日本ブランド「GRAY」

操作性とトータルバランスが良い為、滑走時のリカバリーが非常に優れているのがGRAYの特徴。
特に芯材であるウッドコアの組み合わせとシェイプとのマッチングは洗練されており、スムーズで余裕のある乗り心地を提供してくれます。
ジャパンブランドだけあって、日本の雪質&日本人の体格に合って操作性が抜群です。
乗ってみるとその懐の広さを感じます。多少バランス崩してもその後のリカバリーが楽、ほんとスイートスポットが広いんです。
特にフリーライド系では定評があり、テクニカルなカービングモデルDESPERADEシリーズとアルペンのTYCOONはインストラクターや経験の長い上級者には人気の高いボードです。

  • GENIUS、PRODIGY

      

  • EPIC、TRICKSTICK

      

  • LOVEBUZZ

      

  • DESPERADE Ti Type-R

      

  • QUADRA

      

  • TYCOON Type-S

      



耐久性抜群の信頼ボードメーカー「NITRO」

歴史が長いブランドだけあって種類も豊富なNITROスノーボード。
ラインナップは大きくフリーライディング系・オールトレイン系・フリースタイル系の別れ、キャンバー形状にトゥルーキャンバー、カムアウトキャンバー、ガルウイング、フラットアウトロッカーと形状も豊富で使用目的に合わせたチョイスが選びやすくなってます。
定評のある強度が通常の2倍あるエッジ「RAILKILLER EDGE」や、エッジグリップが向上する変形エッジ「POWER PODS」など隠れた高機能もあります。
注目はソチオリンピックで多くのNITROライダーが使用していた、VOLCOMコラボのBEASTですかね!?

  • BEAST NITRO×VOLCOM

      

  • DROPOUT、SMP、BEAST

      

  • SHtik、GOOD TIME、FUTURE TEAM、RIPPER

      

  • PRIME、CINEMA、T1

      

  • SUPRATEAM、WOODCARVER、HIGHLANDER、SQUASH SPLIT

      

  • TEAM、TEAM EXPOSURE

      



オリンピックでも多く使われてきました『KESSLER』

18-19モデル KESSLERのラインナップは、プロダクションとセミカスタムとカスタムの3ラインがあります。

モデルはALPIN・CROSS・CROSSLight・RIDEと変わりません。

セミカスタムとカスタムはALPIN・CROSSがオーダー可能。

ALPINはALFLEX仕様もあり。セミカスタムとカスタムは10色から選べます。

  •   

      

  •   

      

  •   

      

  •   

      



アルペンボードの最高峰『SG SNOWBOARDS』

数々のタイトルを手中に収めてきたSG SNOWBOADS
オリンピックメダリストでもある世界的に人気者のシギー・グラブナーが立ち上げ、アルペンボーダーが最も乗りたがるブランドです。
SG SNOWBOARDSは受注生産制のボードです。追加での生産体制が無いのとメーカー在庫を持たないので、春(4月)のオーダーでの発注数しか生産がありません。

  •   

      

  •   

      



GOGGLES

他社にない優れたレンズ機能!「SMITH」

レンズが曇りにくい機能が幾つかあり、そのひとつSMITH独特の曇り止め機能フォグレンズ トリートメントは目に見えないレンズ面の凹凸が水分吸収表面積を上げてます。
もし曇ってしまった時は、曇り止めスプレーなどを使わずに復活させるというちょっとした裏技もあります。

昨シーズンからクロマポップレンズが殆んどのモデルに標準装備になり、対象物の鮮明度と自然の色の再現力そして細かい凹凸の見え方が群を抜いています。

さらに光の強さによりレンズの色が変化する調光機能を加えた「クロマポップ 調光レンズ」の登場で、世界最強のゴーグルレンズが誕生してます。 

18-19は新しくI/O MAGが登場!マグネット技術でレンズ交換が素早くできます。

そしてTHE NORTH FACEとのコラボモデルもあり!



日本人の顔にジャストフィットの「DICE」

ジャパンブランドだけあって、日本人への顔のフィットが抜群に良いゴーグル「DICE」!

高性能ULTRA LENSに、環境に合わせて明るさが変化する調光機能が付いた「PHOTOCHROMIC ULTRA LES」に進化した完璧な全天候型レンズが大好評!

湿気が多く、光量が少ないことの多い日本のスノーシーンに合った、特に曇天や夕暮れ時、悪天候で差が出る高視認性レンズで、それに調光機能が付いたのでこのレンズ一つでOK!

18-19シーズンはニューモデルBANKが登場!なんとゴーグル換気システムなる機能が凄い!
ハイクアップ時や、滑りこんで汗をかいた時、ゴンドラの乘ってる時などでのレンズ曇りが解消しますね。



バートンが手がけるゴーグルブランド「anon」(アノン)

人気集中なのは画期的なMagna-Tech? と言うレンズにマグネットがついてて、フレームに固定するシンプルな構造、レンズの脱着が非常に楽なシステム。さらにマグネット脱着式のMFIフェイスマスク、こちらも脱着が非常に楽。

新たにM4が登場!ひとつのフレームで、球面レンズ・フラットレンズどちらも取付ができるように!

anonのヘルメットも軽量で人気で、ゴーグルとの相性もバッチリ。

新しくアジアンフィットのINVERTが登場!



GOODS

多くの方が体調改善を実感!『ENDEVR』

ENDEVRはイオンテクノロジーを導入しています。
Ion Health Technologyにより高い数値の陰イオンを提供します。
イオンテクノロジーの特徴:自然発生する分子、イオンは科学者の間で「着用ビタミン」と呼ばれています。肌から吸収され人体に抗酸化作用のように働きかけ、爽快な目覚め、体調改善、エネルギー増強などをサポートします。
さらに、Pure SeriesブレスレットにはFar-Infared (FIR) Technology(遠赤外線技術)が導入されています。エネルギーの波である遠赤外線波は人体の深層部まで浸透しIon Health Technologyの作用をさらに強化します。

ストレングステープは可動域の制限なく筋肉と関節にサポートと安定を提供する外部につけられた靱帯のように働きます。
更に筋肉を活性化し関節の安定を助けバランス感覚能力の向上をサポートします。キネシオテーピングの予備調査では、筋肉群をサポートすることにより筋肉の活性化と地面反力、筋肉トルクピークの向上が期待できるという結果を示しています。



話題のコンプレッションソックス『CEP』

ソックス先進国ドイツで、医療の現場で培った理論と品質がスポーツ分野にも!
マラソン・自転車・トライアスロン・サッカー等々、あらゆるスポーツ界で注目中です!

既にサンプルを使っている店長ですが、一言で今までで最高のソックスです!
履いたら分かります!ヽ((◎д◎ ))ゝ

履いた瞬間よりそのサポート力に感動!
筋肉のブレが無く快適な上に疲れが来ない!
コンプレッション効果で動脈静脈共に血流の流れも良く、翌日の足の張りや疲れも感じさせない高機能ソックスです!
2013年4月より絶賛発売中!スノーモデルは9月より入荷!



2度のプレートが滑りを変える!「POW CANT SYSTEM」

ボードとバインディングの間に取り付けるカントプレート。
この2度のカントプレートが、ワイドスタンスでのポジションを良くしボードへのパワーポイントが向上!オーリーやノーリーでのタメが出来て、強いオーリーが出来る!
重ねることで4度または6度にもできます。
衝撃吸収材にもなり膝にも腰にもくる負担を和らげてくれます。
カラーバリエーションも豊富で、チラ見せ感覚のオシャレ具合がGOOD!

  • 2枚重ねの4度  

      

  • 1枚だけの2度  

      

  •   

      



>>>CHECK!!

近年各メーカーは生産数の減少と、在庫を持たない傾向が続いており、シーズン入ってからのご注文は確実な確保が出来なくなってます。
NEWモデルは夏より入荷して来ますが全ての物が入荷し終わるのは12月頃、その頃には早く入荷した物は完売になってしまう事もしばしば。
気に入った物は早めのご予約をお薦めします。

失敗しないボード選びのポイント!

あなたのボード、ご自分の体格や滑りのスタイルにあっていますか?

  • 快適さはブーツ!伝達力はバインディング!
  • 快適さはブーツ!伝達力はバインディング!

    痛かったり痺れたりしてしまうブーツでは、ゲレンデでの滑走時間も楽しみも半減してしまいます。
    足の形は人それぞれ。横幅があったり骨格がずれていたり。
    友達から「このブーツ良いよ」と言われても、あなたには合わない場合もあるのです。ブーツの硬さによっても脚力の使い方やバランスの取り方が変わります。ブーツ自体の動く方向性にも違いがあるので、足型とレベルに合わせた選び方とどんな滑りをするのかでも、適したブーツが変わって来ます。ブーツは時間を賭けて選ばないといけない物ですので、足の採寸と形の診断を行った上で足に合ったブーツ選びを行っています。遠慮せずに長い時間を賭けて最高の1足を見つけて下さい。さらにフィット感の向上や、疲れの軽減を求めるならインソール(中敷)を変える事でブーツの性能が格段に良くなるので、是非試して見て下さい。

    インソールメーカー COFOMABLE セミナー:ハイテック技術講習受講済み
              SUPERFEET セミナー:TECH1,2,3講習受講済み


    バインディングはブーツとの相性が大切です。
    ブーツが足に合っていても、バインディングとのマッチングが悪ければ、力の伝わりが悪く、余分な脚力が必要になり足の疲労やブーツの消耗も早くなってしまいます。今やブーツとバインディングはペアでと言う考えになってますが、もしバインディングのみを購入しようとお考えなら、今お使いのブーツをお持ちになって、実際にバインディングにはめて選ぶ事をお薦めします。

    ブーツフィッティングとインソールに関して詳しくはこちら

  • ボードの形状が年々進化
  •   

    近年は色んな形状のボードが登場しています!
    選び方も以前とは変わってきました。
    キャンバーボードから始まりロッカーボードの登場、そして新たにダブルキャンバーにフラットキャンバーなどなど。
    それぞれ形状で目的も分かれているので、逆に選びやすい部分もあります。

    キャンバーボードはフリーラン向けのモデルが多く、硬さもあり安定感のあるカービングターンも可能です。
    ロッカーボードは操作性がよく軟らかいためパークで遊びやすいモデルが多く、またレディースモデルや初心者向けのモデルにも多く使われている形状です。
    ダブルキャンバーはキャンバーとロッカーの良いとこ取りの形状、いまどきのオールラウンド言ったところでしょうか。硬さもミドルレンジが多く中級〜上級者に人気です。
    フラットキャンバーはその名の通りフラット。癖がなくマイルドな乗り味のため、初心者にもよく、レールやボックスで動きにスタイルを出したい人にオススメです。

    長さも以前よりはワンサイズダウンで選び傾向もありますね。

  • ウエアはセンスが問われる時代?
  • ウエアはセンスが問われる時代?

    シックなアースカラー系の色が多い傾向ですね。
    シルエットはかなり進化し、ボディラインを綺麗に見せるデザインになってきました。
    パンツはブーツカットも多くなり細身のタイプが台頭、足のシルエットが良く見えるデザインが人気になってます。
    かつてのダボ目と言われる太目のパンツは影を潜めつつあります。

    上下のカラーコーディネイトでは個性が一番出て来る部分です。面白い事に自分ではイメージしていなかったカラーを着てみると意外に良かったと言う事も多いので、いろいろ試着して選んでみて下さい。

    小物の使い方にはスタッフも注目していて、使い方一つでセンスが変わって来るので、ニットやパスケース等にも気を抜けません。せっかくのカッコ良いウエアもニット一つで台無しなることもあるので、小物使いの上級者を目指しましょう。

    ウエアの性能も年々向上して来て、水の侵入を防ぐ耐水性、汗の水分を外に出す透湿性の、相反する性質が両立してないと快適なウエアにはなりません。この部分のチェックも必要です。また携帯ポケット、腕からの雪の侵入を防ぐハンドゲーター、パスケースの標準装備など、うれしい機能も見逃せません。こういった機能があると、ゲレンデでの行動もスマートです。